診療案内|西東京市西原町で歯科をお探しの方はおばら歯科医院まで

042-451-6480

042-451-6480

西東京市西原町・おばら歯科医院・診療案内
診療案内
西東京市西原町・おばら歯科医院・診療案内

診療理念

患者さんに安心して治療を受けていただき、
一生ご自分の歯で食生活を楽しんでいただくこと
これが私たちの目標です。
そのために、おばら歯科医院では次のことをお約束します。

  • 患者さんが納得できるまで、わかりやすい言葉で説明します。ご質問にも丁寧にお答えします。
  • 当院では歯を残す治療を心がけています。やむを得ず抜歯する場合も、できる限り痛みが出ないように配慮します。
  • 治療して終わりにせず、治療後のメンテナンスもしっかり行います。再発を防ぎ、継続的なお口の健康をサポートします。

多数の歯科医院との連携があります。

おばら歯科医院は他院との連携を大切にしております。難症例の方も、まずは当院へご相談ください。必要であれば、適切な専門病院をご紹介させていただきます。

連携医療機関
インプラント
三井記念病院・東京セントラル歯科インプラントセンター
矯正
みむら矯正歯科・ごうけ矯正歯科・おおうち矯正歯科
親知らず
武蔵野赤十字病院・公立昭和病院・堀ノ内病院
顎関節症
日本歯科大学附属病院
総合病院との連携
都立多摩総合医療センター

※東京医科歯科大学歯学部附属病院・東京歯科大学水道橋病院など症例に応じてご紹介いたします。またご希望の病院がありましたらご案内いたします。

診療案内

むし歯治療

むし歯治療

できるだけ削らず、歯を残す治療

むし歯は、お口の細菌によって起こる病気です。
感染した部分を削り取ることで症状は止まりますが、1度削ってしまった歯は2度と元の姿には戻れません。
また、むし歯は再感染する恐れがあり、再治療を繰り返すと、歯そのものを失うことになります。
そのため、可能な限り「削らない・抜かない」治療を心がけ、治療後は再発しないように予防に力を入れています。

歯の神経の治療

西東京市西原町・おばら歯科医院・歯の神経の治療

神経を極力抜かない保存治療

重症化したむし歯は、神経を抜くか抜歯をするしかないと思っていませんか?
神経を抜くと、神経と血管両方の機能が止まってしまうため、歯に栄養がいかなくなってもろくなり、最終的には歯を失うケースが多いのです。
そこで当院では、歯の寿命も延ばせるように神経をできるだけ残す「保存治療」を行っています。

詰め物・被せ物

西東京市西原町・おばら歯科医院・詰め物・被せ物

かみ合わせを重視した詰め物・被せ物

当院では、見た目を美しく整えるだけではなく、しっかり噛めるようにかみ合わせを重視しています。かみ合わせの違和感や銀歯などの詰め物や被せ物、歯の隙間などが気になる方はご相談ください。
かみ合わせ一つひとつを丁寧に調整して、全体を立て直すことも行っています。

歯周病治療

西東京市西原町・おばら歯科医院・歯周病治療

健康な歯を末永く保つために

歯周病は、歯肉・歯槽骨(歯を支える骨)が細菌によって炎症を起こす病気です。
歯肉の炎症からはじまり、進行するとあごの骨を溶かす、歯が支えられなくなるといった口腔内のトラブルを引き起こし、さらには心疾患や脳梗塞などの重篤な病気を引き起こすこともある大変恐ろしい病気です。
歯周病の治療は健診・クリーニング、毎日の丁寧な歯ブラシがポイントです。
気になる症状がありましたら、お早めにご相談ください。

入れ歯(義歯)

西東京市西原町・おばら歯科医院・入れ歯(義歯)

自分にぴったりの入れ歯で快適に

歯を失ったり、欠けてしまったら、「入れ歯」や「ブリッジ」などの義歯で補いましょう。
院長は入れ歯の実績がございますので、お一人おひとりの歯の状態やライフスタイル、ご予算などに合わせて、無理のない提案が可能です。
ご相談しながら適した入れ歯を製作し、長持ちするよう定期的にメンテナンスもいたします。

予防・クリーニング

西東京市西原町・おばら歯科医院・予防・クリーニング

むし歯、歯周病を2度と寄せつけないために

むし歯や歯周病は、「病気になってから治療する」のではなく「病気になる前に予防する」ことが大切です。
おばら歯科医院では、基本は2か月に1回、お口にトラブルのある方は1か月に1回程度の定期健診をおすすめしています。残念ながら抜歯に至るのは、ほとんどが本人が気づかず放置してしまったケースです。定期的にプロの手によるクリーニング、メンテナンスを行うことで、結果的に患者さんの身体的・経済的な負担を減らすことが可能です。

小児歯科

西東京市西原町・おばら歯科医院・小児歯科

乳歯からしっかりケアして安心

歯でしっかり噛んで食事をすることは、脳の発達や健康な体づくりの基本になります。
お子さんは成長につれて、歯が生え変わり、あごの形や歯並びも変化していきますので、それぞれの年齢やお口の状態にあった予防ケアが大切です。
当院では定期健診や歯みがき指導を通じて、お子さんのお口の健康の基礎づくりをお手伝いいたします。
歯の質を強くするフッ素の塗布や、むし歯になりやすい奥歯の溝や前歯の裏側を埋めるシーラントも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

親子で入れる診療室
母子分離の診療室が一般的ですが、当院では親子で一緒に診療室に入っていただきます。親御さん、お子さんも安心できますし、お子さんのできること・できないことを見てもらうことで、ご家庭でのお口のケアにも活かせます。治療後には「がんばってるところ、ちゃんと見てたよ」など、ぜひ声をかけてあげてください。

親知らず・抜歯・口内炎の治療と外科的処置

西東京市西原町・おばら歯科医院・親知らず・抜歯・口内炎の治療と外科的処置

親知らずや口腔粘膜の異変にも対応

歯科口腔外科では歯や歯ぐき以外の、あご・舌・口腔粘膜などお口周りのさまざまな症状を診療しています。
「親知らずが気になる」「口の中にできものがある」「口をケガした」など異変を感じたら、早めの受診をおすすめします。とくに親知らずの抜歯には豊富な経験がありますので、まずは当院へご相談ください。

難症例の親知らず治療は、以下の病院とも連携しています。
武蔵野赤十字病院
公立昭和病院
堀の内病院

顎関節症・かみ合わせ治療

西東京市西原町・おばら歯科医院・顎関節症・かみ合わせ治療

辛いあごの不調を緩和

あごの関節が鳴る・口が開かないといった顎関節症は、生活習慣やストレス、外傷などが要因といわれています。
あごの不調は、重症化するとあごの関節の形が変形し、外科手術が必要になる場合もあります。
当院では、あごの不調の症状緩和のためにマウスピース治療を行っています。
おかしいなと思った時は自己判断せず、歯科医院を受診の上、適切な治療を行いましょう。
難症例の場合は、日本歯科大学付属病院との連携も行います。

ドライマウス

西東京市西原町・おばら歯科医院・ドライマウス

口臭・むし歯などの原因になる
ドライマウスを改善

ドライマウスは、唾液量が少なくお口の中が乾きやすい症状のことを言います。口の中が乾くと、口臭の原因になったり、細菌が洗い流されにくくなることから、むし歯・歯周病などのリスクも高まります。またご高齢の方の場合は、誤嚥性肺炎を引き起こす原因になることもあります。当院では、ドライマウスの症状がある方の治療にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

口臭測定

西東京市西原町・おばら歯科医院・口臭測定

お口の臭いの濃度を測定

周りの人に聞きづらいお口のニオイ度を、機械を使って測定することができます。
ご興味がある方はお気軽にお尋ねください。

スポーツマウスガード

西東京市西原町・おばら歯科医院・スポーツマウスガード

スポーツ時のパフォーマンス向上に

かみ合わせのずれは、全身の歪みや重心の不安定につながるため、スポーツ時にカスタムメイドのマウスガードを希望される方が近年増えています。
マウスガードを使用した結果、ケガの予防だけでなく、筋力アップや重心の安定化、パフォーマンスの向上など、効果があらわれたケースも数多く報告されています。
マウスガード製作については問い合わせください。